KPIの確認:リンクバル(6046)

KPIシリーズの続きです。
参考記事:
2017.9.9 KPIに注目せよ
2017.9.23 KPIの確認:エムケイシステム(3910)

今日は、リンクバル(6061)のKPIを見て行きましょう。

リンクバルの成長戦略は、「『街コンジャパン』の認知度を向上させることで会員数(需要)を増やし、イベントの開催件数(供給)を増やすことで需要を満たす」です。
※当ブログ2017.1.14記事 成長性の確認:リンクバル(6046)

この成長戦略が上手く行っているかどうかを確認するため、私はリンクバルのKPIとして以下の指標をチェックしています。

  • イベント掲載数
  • 会員数
  • 会員純増数
  • アクティブ率(イベント参加者数÷会員数)

これらのKPIは、リンクバルが毎四半期の決算発表の2週間前くらいに「街コンジャパン四半期データ」という名目で発表するデータを元に算出していきます。

イベント掲載数

これはイベントの開催が順調に増えているかをみるためのKPIです。
成長戦略では「イベントの開催件数」となっていますが、開催件数は発表されていないので、「イベント掲載数」で代用します。

「街コンジャパン四半期データ」では、「累計イベント掲載数」として載せられているので、差し引きして四半期ごとのデータに加工して見ることにしています。

イベント参加者数(2017年9月期第3四半期)

出所:「街コンジャパン四半期データ」より当方作成

前年比を見ると、倍ペースで増えており、好調さがうかがえます。

16-4Q 17-1Q 17-2Q 17-3Q
イベント掲載数(件) 16,534 20,133 20,919 23,475
 前年比 +188% +181% +126% +89%

会員数

会員数が順調に増えているかどうかを見るためのKPIです。
「街コンジャパン四半期データ」に掲載されているものをそのまま使えます。

会員数(2017年9月期第3四半期)

出所:街コンジャパン四半期データ

会員数は前年比+50%前後という超ハイペースで増えています。

16-4Q 17-1Q 17-2Q 17-3Q
会員数(人) 733,161 813,649 895,072 981,970
 前年比 +48% +50% +51% +48%

会員純増数

会員数を四半期ごとに差し引きすると、会員純増数(新規会員数-退会会員数)を見ることできます。
その四半期にどれだけ会員が増えたのかを把握できます。

会員純増数(2017年9月期第3四半期)

出所:「街コンジャパン四半期データ」を元に当方作成

前年比を見ると、2017年9月期第3四半期になって急にペースが落ちています。これは上のグラフを見てわかるように、前年同期の2016年9月期第3四半期に、急に会員の増加ペースが増えたためです。

16-4Q 17-1Q 17-2Q 17-3Q
会員純増数(人) 69,932 80,488 81,423 86,898
 前年比 +50% +71% +63% +22%

アクティブ率(イベント参加者数÷会員数)

「四半期の間に、会員のうちどれだけの割合がイベントに参加しているか」を把握するためのKPIです。

イベント参加者数÷会員数で算出します。
「イベント参加者数」は「街コンジャパン四半期データ」の「累計イベント参加者数」を四半期ごとに差し引きして算出します。
よって、厳密には、複数回参加している会員もいるため、実態よりも若干高い割合が算出されます。

アクティブ率(2017年9月期第3四半期)

出所:「街コンジャパン四半期データ」を元に当方作成

アクティブ率は、インターネット企業の決算で良く出てくる言葉で、一般的には、一定期間内に購買行動を取った会員を「アクティブ会員」と言い、会員に占めるアクティブ会員の率を「アクティブ率」と言います。

アクティブ率は、「顧客満足度」を示すバロメーターとして重要です。
なぜなら、アクティブ率が高ければ、それだけリピート会員が多いということで、リピートするということは、それだけサービスに満足しているということだからです。
逆、このアクティブ率が下がってくると危険信号、ということですね。

16-4Q 17-1Q 17-2Q 17-3Q
イベント参加者数(人) 184,906 204,731 201,146 226,491
会員数(人) 733,161 813,649 895,072 981,970
アクティブ率 25.2% 25.2% 22.5% 23.1%

まとめ

以上のように、私はイベント掲載数、会員数、会員純増数、アクティブ率をKPIとして、リンクバルの成長戦略をモニタリングしています。

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)