ポートフォリオ運用報告(2017年9月末)

はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。

1.運用結果

※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン
現在値 ブログ開始時 通算 月次 年次
息子 1,344,805 1,091,605 23.2% 3.7% 14.0%
日経平均 20,335 17,375 17.0% 3.5% 6.4%
ジャスダック 160 114 40.9% 3.9% 30.8%

2.ポートフォリオ

銘柄 株数 購入単価 現在値 評価額 損益率 先月比
MKシステム 200 1,292 2,087 417,000 62% 9%
GMOペパボ 100 3,345 3,210 321,000 -4% -2%
ピクスタ 100 1,605 1,294 129,400 -19% -4%
リンクバル 100 1,509 1,947 194,700 29% -6%
バリューゴルフ 100 1,448 2,240 224,000 55% 21%
現金 58,305    
合計 1,344,805 23%  

2017年9月末ポートフォリオ

3.売買・配当履歴

売却

なし

購入

なし

配当

なし

4.父のコメント

今月は日経平均が+3.5%、ジャスダックが+3.9%と好調でした。
息子のポートフォリオも+3.7%と好調でしたが、ジャスダックには及ばず。
いったい何連敗でしょうか・・・?

ジャスダックの好調さは恐ろしいですね。
5ヶ月連続の+3%以上の上げです!
年次でも+30%の大台を超えました。

9月の前半は北朝鮮のミサイル発射やアメリカにハリケーン「ハービー」と「イルマ」が相次いで上陸するなどして、市場はリスクオフムードになりました。
ジャスダックも6日に先月比-4.7%となる147まで下押ししたんですよね。
私も「あ~ついにバブル弾けたか~」と思いました。

ところがどっこい、これらのリスク要因が過ぎ去ると、あっという間にプラス圏に浮上して終わってみれば+3%超の上げです。
この異常な上げはいつまで続くんでしょうか・・・。

さて、市場の関心は政局に移っています。
9月25日、安倍首相が衆議院の解散を表明しました。
総選挙は10月22日に行われます。
これを受け、9月28日、民進党は小池都知事が立ち上げた新党「希望の党」に合流することを決めました。
民進党の議員は離党して希望の党に公認申請を行い、出馬するらしいです。
維新の会など、他の野党も希望の党に連携する気配を見せています。
今のところ、総選挙は「自民党vs希望の党」という構図になりそうです。

このブログは投資ブログなので、政治に関して主義主張を述べるつもりはありません。
じゃあ何でこんなに政治の話をしているのかと言えば、安倍政権が存続するかどうかが株価に大きく影響するからなんですね。

今の株高は、日銀の金融緩和の影響を大きく受けています。
そして、この金融緩和を大きく進めたのが、安倍内閣に指名された黒田日銀総裁なんですね。
もし、野党が政権を取って、日銀総裁が交代、緩和方針が転換、ということになれば株価は暴落する可能性があります。

よって、自民党が勝てば株高、負ければ株安となる公算が大きいです。
今のところ株高となっているところを見ると・・・、多くの市場参加者は自民党が勝つと考えているみたいですね。

で、私はどうするかと言うと・・・。

結局、いつもの通り、「何もしない」ですね。
このまま株を持ち続けます。

だって、長期投資ですからね。
最低でも5年持つつもりなら、政権交代くらいでジタバタするもんじゃありません。
自民が買って株高になるなら良し。
負けて株安になるなら、保有株が安く買い増しできて、それもまた良し。
そんな感じでのんびり構えます。

さて、どうなることやら。

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)