ポートフォリオ運用報告(2018年6月末)

はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。

1.運用結果

※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン
現在値 ブログ開始時 通算 月次 年次
息子 1,466,805 1,091,605 34.4% -13.1% -6.3%
日経平均 22,305 17,375 28.4% 0.5% -2.0%
ジャスダック 171 114 50.3% -2.8% -2.3%

2.ポートフォリオ

銘柄 株数 購入単価 現在値 評価額 損益率 先月比
MKシステム 400 646 691 276,400 7% -29%
富士山マガジン 300 1,180 1,070 321,000 -9% -13%
ピクスタ 300 1,424 1,609 482,700 13% -8%
リンクバル 100 1,509 3,165 316,500 110% -7%
現金 70,205    
合計 1,466,805  

3.売買・配当履歴

売却

なし

購入

なし

配当

日付 銘柄 金額
2018.6.22 MKシステム 4,400

4.父のコメント

ポートフォリオは月次で-13.1%となり、年次で-6.3%とマイナスに落ち込んでしまいました。
エムケイシステムの-29%がやはり痛かったですね。
買値とほとんど同じ価格に戻ってしまいました。

こういうのは交通事故みたいなものなので、いちいち気にかけないことです。
成長戦略は何も変わらないので、ずーっと持っていればいつの間にか高値を更新しているはずです。

他の銘柄も地味に全体相場より大きく下げています。
これも集中投資だからいちいち理由を考えてもしょうがない。
淡々と投資を継続するだけです。

日経平均は少しプラスでした。
6月12日に米朝首脳会談が実現し、とりあえず北朝鮮リスクはほぼ拭い去られたようです。

一方で、小型株市場に暗雲が漂っています。
ジャスダックは-2.8%となりました。
個人投資家界隈では「弱気相場入りしたのではないか」という憶測が流れています。
投資家心理が悪化しているようですね。

私としても何となく嫌な感じは受けていますが、全体相場がどっちに行こうが構いません。
下がるようなら喜んで買い増しするし、上がるようなら保有株の上昇を黙って見守るだけです。
全体相場の予測なんて誰にもできないんだから、愚直に投資を継続できた者だけが最後に勝つのです。

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)