エムケイシステム2020/03-1Q 順調

8月5日にエムケイシステム(3910)の2020年3月期第1四半期決算発表がありました。
社労夢はいつもどおり順調、CuBeはやや改善傾向です。

決算の概要

2020年3月期第1四半期結果

売上 経常利益
2020年1Q(百万円) 513 30
2019年1Q(百万円) 415 8
前年比 +24% +275%

+24%増収と良い数字です。
利益については弱い四半期なので、あまり気にする必要はないでしょう。
セグメント別の数字を見ましょう。

社労夢事業
売上 営業利益
2020年1Q(百万円) 426 76
2019年1Q(百万円) 350 69
前年比 +22% +10%

CuBe事業
売上 営業利益
2020年1Q(百万円) 87 -46
2019年1Q(百万円) 65 -61
前年比 +34% -25%

社労夢事業は+28%の増収と好調ですが、利益は+10%の増益とややコスト増です。
コスト増の原因は、2019年3月期通期決算発表時に説明されていたとおり、DirectHRリリースなどによるソフトウェア償却費及びライセンス費用の増加です。

ASPサービスは前年比+23%増となり、極めて順調です。

CuBe事業は1Qは最も弱い四半期ですが、昨年より赤字幅が縮小しています。
このペースのまま行って欲しいですね。

全体を通してみると、成長の核であるASPサービスは極めて順調ながら、DirectHRやらCuBeやらが足を引っ張っているという感じです。
まあいつも通りですね。

投資判断

エムケイシステム(3910)の週足チャート 出所:株探

株価は堅調です。
昨日の終値は852円、予想PERは20.6倍、単体だと17倍程度になります。
フェアバリューに戻りましたね。
期待リターンは+10.7%です。
<期待リターン算出の前提>
2024年3月期経常利益予想:673百万円
期待株価:1,302円
NC調整後株価:848円

期待リターンが0~15%に収まるので、フェアバリューと言えます。
継続保有です。

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)