ピクスタ2017/12-3Q 見通しを少しポジティブに

11月10日にピクスタの2017年12月期第3四半期決算が発表されました。
昨期の決算発表以来、私のスタンスは「新規事業の採算性が不透明なため要警戒」というものでしたが、新規事業の1つ、fotowaが早くも結果を出し始めたので、見通しを少しポジティブに変えました。

決算の概要

2017年12月期第1~3四半期累計

売上 経常利益
2017年1~3Q(百万円) 1588 -11
2016年1~3Q(百万円) 1288 146
前年比 +23%

2017年12月期第3四半期のみ

売上 経常利益
2017年3Q(百万円) 546 -7
2016年3Q(百万円) 437 34
前年比 +25%

業績予想に対する進捗率

売上 経常利益
2017年1~3Q(百万円) 1588 -11
業績予想(百万円)※ 2413 47
進捗率 66%

※2017.2.21修正後の業績予想

既存事業のPIXTAが順調に成長し、増収となりました。
定額制販売が相変わらず順調です。

単品・定額制販売の売上の対前年比増加率
16-4Q 17-1Q 17-2Q 17-3Q
単品・その他 +11% +10% +20% +16%
定額制 +69% +58% +60% +65%

各KPIを見ても、順調さがうかがえます。
※KPIについてはこの記事を参照:2017.10.7 KPIの確認:ピクスタ(3416)

16-4Q 17-1Q 17-2Q 17-3Q
素材点数(万点) 2,152 2,340 2,540 2,780
 前年比 +43% +39% +41% +41%

16-4Q 17-1Q 17-2Q 17-3Q
単品販売月間購入者数(人) 60,406 57,291 54,004 52,182
 前年比 +8% +12% +6% -2%
平均月間購入額(円) 6,162 7,111 6,711 6,839

単品販売の月間購入者数は前年割れですが、これは単品販売から定額制販売へ顧客がシフトしているためなので、問題ありません。
定額制販売のKPIも確認したいところですが、残念ながらここ最近は開示してくれません。

一方で、新規事業の方は相変わらず赤字で、全社では第2四半期に続き赤字となりました。
しかし、fotowaがかなり成長してきており、これは明るい材料です。

fotowaの状況

fotowaの状況 出所:2017年12月期第3四半期決算説明資料p9

投資判断

株価はかなり下げました。

ピクスタ(3416)の株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

ピクスタ(3416)の株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

昨日の終値は1201円。実績PERで26.6倍、本社の移転費用を考慮するとPERは23倍くらいです。

2016年12月期通期決算発表でピクスタが新規事業への積極投資を表明してから、私のスタンスはこんな感じでした。

  • 株価は割高に見えるが、既存事業は順調に成長しており、新規事業への投資がなければ割高とは言えない。
  • 新規事業には期待せず、赤字を出さないレベルになれば良しとする。
  • 2、3年様子を見てみて、それでも収益を圧迫し続けるようであれば売却を検討する。

※参考記事:2017.3.4 ピクスタ2016/12決算 見守ろう

結果を出すのに2,3年はかかるだろう、と思っていたんですね。
ところが、このときからたった9ヶ月で、新規事業の1つであるfotowaが早くも結果を出し始めています。

fotowaはネット上でプロのカメラマンに出張撮影を依頼できるサービスで、主に七五三などのイベントの際に利用されます。
第3四半期の予約件数は1545件となっています。
撮影料は1回約2万円なので、この予約件数だと、売上は2万円×1545件=3090万円になります。
ピクスタの四半期の売上は全社で5億円強なので、5%程度の押し上げ要因になります。

これは少なくないレベルですよね。
おそらくfotowaだけなら、来年あたりに黒字化するんじゃないでしょうか?
他の新規事業はまだ結果が出ていませんが、「新規事業は赤字を出さないレベルになれば良しとする」という段階は、2018年か、遅くとも2019年にはクリアできそうな気がします。

またこのfotowa、ひょっとするとピクスタの主力事業になるくらいの可能性を秘めています。
それは、市場が大きいからです。

子供写真館の市場規模推移

出所:2017年12月期第3四半期決算説明資料p33

ピクスタによれば、子供写真館の市場規模は600億円以上あります。
この一角にでも切り込むことができれば、業績に大きなインパクトを与えます。
なんせピクスタの売上は20億円もないんですから!

「七五三では、スタジオでかしこまった写真をとるよりも、自然な姿をカメラマンに取ってほしい」という親のニーズはそれなりにあるのではないでしょうか。
私自身、息子の七五三はfotowaに発注したいくらいです。残念ながら私の住む北海道にはまだ進出していないんですが・・・。

まあちょっと気の早い話ですし、株主バイアスがかかってますから、「そうなったら儲けもの」くらいに思っておきます。

というわけで、見通しを少しポジティブに変えています。
今の株価は、成長性を考慮するとかなり割安だと思います。

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)