ワンパターンな成長戦略

さて、そろそろ本題に入りたいと思います。
つまり、「どんな株に投資すればいいのか」ということです。

その答えは、ワンパターンな成長戦略を持つ企業を買え、です。

たった一つの戦略を繰り返すことで、10年以上に渡って売上、利益を伸ばし続けることができる企業が存在します。
そのような「ワンパターンな成長戦略」を持つ企業の株は往々にして株価が10倍、もしくはそれ以上になります

つまり、そういう企業の株を買えば、後は黙って持っているだけで資産を10倍もしくはそれ以上にしてくれるのです。
実例を示しましょう。

ワンパターンな成長戦略で売上を伸ばした企業たち

クックパッド(2193) ※カッコ内の数字は証券コードです。

皆さん、知ってますよね、レシピ投稿サイトのクックパッド。
私も、料理をするとき、いつもクックパッドでレシピを検索しています。

この企業はワンパターンな成長の典型例です。

クックパッドの株価チャート 株探より 一部編集

クックパッドの株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

株価は4年で12.7倍、年率換算すると+77.9%のリターンです。

クックパッドの主な収益源は、プレミアム会員からの会費収入と、サイトの広告収入です。
クックパッドのレシピは無料で見ることができますが、月額280円の会費を払ってプレミアム会員になると、多くのレシピをお気に入りフォルダに登録できるようになったり、レシピを人気ランキング順に検索できるようになったりします。
また、サイトには食品・飲料関係の企業を主な広告主とした広告バナーが掲載されており、広告主から支払われた掲載料がクックパッドの収入源となります。

クックパッドの業績推移(2007~2015)

出所:有価証券報告書を元に当方作成

投稿されたレシピ数が年々増え、売上も毎年増えていることがわかります。

プレミアム会員を増やすには、サイトを充実させて、見る人を増やせば良いわけです。
母数(見る人)が増えれば、そのうち一定の割合で会費を払ってプレミアム会員になろう、という人が出てきます。
見る人を増やすには、投稿されるレシピ数を増やせば良いわけです。

広告収入についても、見る人が増えれば、広告が多くの人の目に触れるので、掲載料がアップします。
見る人を増やすには、投稿されるレシピ数を増やせば良いわけです。

要するに、クックパッドはサイトの認知度を向上させ、レシピ数を増やす、というワンパターンな成長戦略をひたすら繰り返すことで、売上を伸ばし続け、株価を10倍以上にしたのです。

セリア(2782)

皆さん、知ってますよね、100円均一ショップのセリア。
百均にしては質の良い、ちょっとお洒落な商品がここの売りですよね。

セリアの株価チャート 株探より 一部編集

セリアの株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

株価は8年で驚きの106.2倍、年率換算で+82.6%のリターンです。

セリアの業績推移(2006~2016)

出所:有価証券報告書を元に当方作成

店舗数が毎年増え、それに伴い売上も増えていることがわかります。
基本的には、セリアならどの店に行っても、店の構造や内装、商品ラインナップは同じです。
つまり、来客が見込めそうな場所を見つけ、そこに既に確立されたビジネスモデルを適用する、ということをひたすら繰り返せば、店舗数を増やすことができるわけです。
店舗数が増えれば、来客数も増え、売れる商品が増え、セリアの売上が増えます。

要するに、セリアは、来客の見込めそうな場所に出店し、店舗数を増やす、というワンパターンな成長戦略をひたすら繰り返すことで、売上を伸ばし続け、株価を100倍以上にしたのです。

カカクコム(2371)

カカクコムは家電や保険など、様々な商品やサービスの価格比較・口コミサイト「価格.com」と飲食店の口コミサイト「食べログ」を運営している企業です。
私は家電を買うときは大抵「価格.com」を見て、最安値の店から買います。商品のスペックも比較できて何かと便利なんですよね。
食べログも、外出先で飲食店を探すときに重宝しています。

カカクコムの株価チャート 株探より

カカクコムの株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

株価は9年で16.6倍、年率換算で+38.3%のリターンです。

カカクコムの収益源は以下のとおりです。

  • 価格比較に掲載された店舗からの仲介料収入:ユーザーが価格.comを通じて掲載された店舗のサイトに行ったり、商品・サービスを購入したりすると、掲載店舗からカカクコムに仲介手数料が入る。
  • 広告収入:価格.comや食べログには広告バナーが掲載されており、広告主からカカクコムに掲載料が支払われる。
  • プレミアム会員からの会費収入:食べログは無料で閲覧できるが、月額300円の会費を払うと、評価の高い順に店を検索できたり、クーポンが手に入ったりする。

カカクコムは、サイトの認知度向上に努め、掲載商品の種類を増やし、口コミ数・掲載店舗数を増やす、というワンパターンな成長戦略をひたすら繰り返すことで、売上を伸ばし続け、株価を10倍以上にしたのです。

クックパッドと似たパターンですね。

スタートトゥデイ(3092)

スタートトゥデイは衣料品の通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する企業です。
私は利用したことはありませんが、サイズがわかってるなら、ネットで服が買えて便利ですよね。
タレントの紗栄子がここの社長と交際しているニュースが出たときに、「彼氏は2000億の資産家!」と話題になりました。

スタートトゥディの株価チャート 株探より

スタートトゥディの株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

株価は7年で30.7倍、年率換算で+57.0%のリターンです。

スタートトゥデイは、サイトの認知度向上に努め、商品の種類を増やす、というワンパターンな成長戦略をひたすら繰り返すことで、売上を伸ばし続け、株価を30倍以上にしました。

これもクックパッドと似たパターンですね。

ネクスト(2120)

ネクストは不動産ポータルサイト「HOME’S」を運営する企業です。
賃貸を借りるときに見ますよね、HOME’S。我が家も賃貸経営をしていますが、入居者募集をするときに、HOME’S、SUUMO、at homeの「三大不動産ポータルサイト」への広告掲載は必須です。

ネクストの株価チャート 株探より

ネクストの株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

株価は7年で69.5倍、年率換算で+80.7%のリターンです。

ネクストの主な収益源は、HOME’Sの広告掲載手数料です。大家さんが賃貸仲介業者さんに「この物件で入居者を募集してください」と頼むと、仲介業者さんがHOME’Sに募集広告を掲載します。あなたがHOME’Sを見て仲介業者さんに「この物件を紹介してください」と電話すると、仲介業者さんからネクストに対して広告掲載手数料が支払われる、という仕組みです。

HOME’Sは、サイトの認知度向上に努め、物件掲載数を増やす、というワンパターンな成長戦略をひたすら繰り返すことで、売上を伸ばし続け、株価を60倍以上にしました。

これもクックパッドと似たパターンです。

ニトリホールディングス(9843)

ニトリは家具やインテリアの小売チェーンです。
我が家もソファ、テレビ台、テーブルetcと、多額のお金をここに貢ぎました。

ニトリの株価チャート 株探より

ニトリの株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

株価は14年で15.8倍、年率換算で+22.3%のリターンです。

これは小売チェーンということで、セリアと似たパターンですね。

ニトリは、来客の見込めそうな場所に出店し、店舗数を増やす、というワンパターンな成長戦略をひたすら繰り返すことで、売上を伸ばし続け、株価を10倍以上にしました。

ハイディ日高(7611)

ハイディ日高はラーメン店「日高屋」を展開する飲食チェーンです。
本当にこれと言って特徴のないフツーーーのラーメンなんですが、その特徴のなさゆえの裏切らない感じと、圧倒的な安さ(中華そばが390円)で、気づけば足が向かってしまいます。

ハイディ日高の株価チャート 株探より

ハイディ日高の株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

株価は13年で32.0倍、年率換算で+29.9%のリターンです。

ハイディ日高は、来客の見込めそうな場所に出店し、店舗数を増やす、というワンパターンな成長戦略をひたすら繰り返すことで、売上を伸ばし続け、株価を30倍以上にしました。

これもセリアと似たパターンですね。

アークランドサービス(3085)

アークランドサービスはとんかつチェーンの「かつや」を展開する外食チェーンです。
ボリュームのあるかつ丼が490円で食べられます。コスパ最高です。そのせいか、いつも店内はガテン系の人ばかりのような気がします・・・。

アークランドサービスの株価チャート 株探より

アークランドサービスの株価チャート 出所:株探 当方で一部編集

株価は8年で32.9倍、年率換算で+57.7%のリターンです。

アークランドサービスは、来客の見込めそうな場所に出店し、店舗数を増やす、というワンパターンな成長戦略をひたすら繰り返すことで、売上を伸ばし続け、株価を30倍以上にしました。
これもセリアと似たパターンですね。

他にも探せば山ほどありますが、この辺でやめておきます。

「ワンパターンな成長」が大事な理由

なぜ私が「ワンパターンな成長」にこだわるのか。
それは、今までの戦略の延長線上で、今後の長期間に渡る成長が期待できるからです。

真逆の例として、例えばスマホゲームの開発会社について考えてみましょう。
スマホゲームの開発会社がヒット作を出して、売上を伸ばしたとしても、売上が伸びるのはせいぜい数ヶ月~1年です。
スマホゲームは数ヶ月くらい遊んだら大体は飽きられるからです。
この会社がそこから先、売上を伸ばすには、前回を上回るヒット作を開発しなければなりませんが、それができるかどうかを見極めるのは、外部の人間はおろか、この会社の経営者にとっても、非常に困難です。
つまり、スマホゲームによる成長は単発であり、再現性がないのです。

しかし、ワンパターンな成長戦略を持つ企業は違います。
戦略に再現性があるので、同じ戦略をただひたすら繰り返すことで、何年も何年も売上を伸ばし続けることができるのです。

例えば、クックパッド。レシピの投稿数を増やして売上を伸ばしていることがわかれば、「今後もレシピ数を増やして売上を伸ばし続けられるだろう」ということは容易に想像がつきます。
例えば、セリア。店舗数を増やして売上を伸ばしていることがわかれば、「今後も未開拓のエリアに出店して売上を伸ばし続けられるだろう」ということは容易に想像がつきます。

他の企業も同様です。
ワンパターンな成長戦略を持つ企業は、戦略に再現性があるので、今後の成長を見通しやすいのです。

ピーター・リンチもこのように述べています。

すでに利益があがっており、その着想で事業拡大が可能だとわかっている小さな会社を探す。

ピーター・リンチ「ピーター・リンチの株で勝つ」p265

ただ成長に乗っかるだけでいい

こういうワンパターンな成長戦略を持つ企業の株を買ったら、ただ持っていれば勝手に企業が成長して10倍、100倍のリターンをもたらしてくれます。
いわゆるバイアンドホールド、長期投資が向いています。

買った後やるべきことは、定期的に成長戦略が機能しているかをチェックするだけです。
ワンパターンな成長戦略を持つ企業の株を買えば、ただその成長に乗っかるだけで、資産を何倍にも増やすことができるのです。

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)