クックビズ2019/11-3Q 順調

10月11日にクックビズ(6558)の2019年11月期第3四半期決算がありました。
季節的に弱い第3四半期でも利益を出してきており、稼ぎ時の第4四半期に向けて期待の持てる内容です。

決算の概要

2019年11月期第1~3四半期累計

売上 経常利益
2019年1~3Q(百万円) 2,205 162
2018年1~3Q(百万円) 1,791 49
前年比 +23% +230%

2019年11月期第3四半期のみ

売上 経常利益
2019年2Q(百万円) 745 30
2018年2Q(百万円) 619 -11
前年比 +20%

業績予想に対する進捗率

売上 経常利益
2019年3Q(百万円) 2,205 162
業績予想(百万円) 3,064 205
進捗率 72% 79%

第3四半期の6~8月は飲食業界の採用活動が活発でないため、クックビズにとっては稼ぎ時ではありません。
しかし、昨年の3Qは赤字だったのに対し、今3Qはわずかですが利益を出しました。
第3四半期通算で+230%という大幅増益ですが、2018年は先行投資期で大幅に利益を減らした年です。
2017年11月期3Q通算の経常利益が182百万円だったことを考えると、2年経ってもまだ上回っていないので、まだ回復の途上といったところです。
逆に言えば潜在的にはもっと稼ぐ力があるということです。

事業別実績

人材紹介事業

売上 営業利益
2019年1~3Q 1,375 285
2018年1~3Q 1,180 128
前年比 +16% +121%
2019年予想 2,007 434
進捗率 69% 66%

求人広告事業

売上 営業利益
2019年1~3Q 802 63
2018年1~3Q 596 98
前年比 +34% -35%
2019年予想 1,027 32
進捗率 78% 198%

人材紹介事業は3Q通算で+16%の増収(3Qのみで+12%増収)となりました。
やや弱い数字ですが、稼ぎ時ではないので、そんなもんかな、という感じです。

求人広告事業は3割超えの成長を維持しており、順調です。
9月18日にはダイレクトプラスが500社を突破したとの発表がありました。

全体的に好感の持てる内容です。
あとは稼ぎ時の4Qでどれだけ稼げるかが見所ですね。

投資判断

決算発表後は変動が激しいです。利益回復期にあたるのでフェアバリューを計りかねている感じですかね。

クックビズ(6558)の週足チャート 出所:株探

現在の株価は2690円、予想PERは47.8倍です。
期待利回りは+13.6%となります。

<期待リターン算出の前提>
2023年9月期経常利益予想:832百万円
期待株価:3,473円
NC調整後株価:2,386円

成長性を考慮するとフェアバリューだと思います。
継続保有です。

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)