ポートフォリオ運用報告(2017年5月末)

はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。

1.運用結果

※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン
現在値 ブログ開始時 通算 月次 年次
息子 1,279,705 1,091,605 17.2% 2.7% 8.4%
日経平均 19,651 17,375 13.1% 2.4% 2.8%
ジャスダック 140 114 23.3% 6.7% 14.4%

2.ポートフォリオ

銘柄 株数 購入単価 現在値 評価額 損益率 先月比
MKシステム 200 1,292 1,910 382,000 48% 14%
GMOペパボ 100 3,345 3,340 334,000 0% -3%
ピクスタ 100 1,605 1,336 133,600 -17% 15%
リンクバル 100 1,509 2,138 213,800 42% -13%
バリューゴルフ 100 1,448 1,618 161,800 12% 7%
現金 54,505
合計 1,246,005

2017年5月末ポートフォリオ

3.売買履歴

売却

なし

購入

なし

4.父のコメント

年次で+8.4%となり、ジャスダックの+14.4%に後れを取っています。

5月も北朝鮮がミサイルを発射して、アメリカが空母を日本海に派遣するなど、相変わらずキナ臭い政情だったのですが、そんなことはお構いなしに相場はリスクオンの方向に流れ、日経平均は+2.4%となりました。
ジャスダックに至っては+6.7%という稀に見る大上昇相場となりました。

一方、息子のポートフォリオは+2.7%となり、ジャスダックに大きく劣後しました。
MKシステム、ピクスタ、バリューゴルフが相場の上昇に乗りましたが、GMOペパボとリンクバルが置いて行かれました。

GMOペパボは大上昇相場も何のその、全く上昇する気配を見せません。
売買高も少なく、閑散としています。
Yahoo!掲示板でも「全然上がらない。早く手放したい」「経営者は何してるんだ。株価対策をしろ」という、投げやりなつぶやきばかりです。
GMOペパボのほとんど動きのないチャートを見ていると、「このまま永久に上がらないんじゃないか」と思ってしまいそうです。

でも、実はこのチャート、良い兆候なんです。

これは私が”岩の心電図と呼んでいる現象で、実はよい兆候である。この”岩の心電図”が私が目をつけた株のチャートに現れたら、大きな動きがあるというヒントと考える。

ピーター・リンチ「ピーター・リンチの株で勝つ」p310

岩の心電図をとったら、「ツー」と横ばいになりますよね。
だからほとんど動きを見せない横ばいの株価チャートを、「岩の心電図」と例えています。
ナイスなネーミングセンスですよね。

GMOペパボのチャートも「岩の心電図」です。

GMOペパボの株価チャート(2014年4月~2017年5月) 出所:株探 当方で一部編集

GMOペパボの株価チャート(2014年4月~2017年5月) 出所:株探 当方で一部編集

昨年の8月から、もう1年近く、3000円と4000円の間を行ったり来たりで、ほとんど動きがありません。
私は買ってまだ半年なのでまだいいですが、2015年から16年にかけてもっと高値で買った人たちは、さぞかし忍耐を強いられていることでしょう。

しかし、ピーター・リンチは同項でこんなことも言っています。

あなたが夢中になっているのに他の人は無視しているような株を保有し続けるには、たいへんな忍耐を要する。他の人々が正しくて、自分が間違っているのではと思い始めるだろう。しかし、ファンダメンタルズさえ約束されているなら、我慢は必ず報われる。

ピーター・リンチ「ピーター・リンチの株で勝つ」p310

私は、GMOペパボは広告費投入をやめない限り、つまり少なくとも今年いっぱいは横ばいだろうと内心思っていますが、それだってわかりません。
相場は得てして読めないもので、明日、突然上がり始める可能性もあるわけです。
だから、他の銘柄に乗り換えずに保有し続けているのです。

GMOペパボも成長を続けることができれば、株価は嫌でも上がり始めるでしょう。
それまでは我慢です。
それが明日なのか、来年なのか、はたまた3年後なのかはわかりませんが・・・。

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)